名古屋の結婚相談所

良い結婚相談所を見付けるために

結婚相談所は、当然の事ながら結婚を希望する方々が集まる場所。誰もが真剣に結婚相手を求めています。しかし中には、そんな想いに付け込む悪質な結婚相談所も存在するのが現実。もしかしたらアナタが既に入会している結婚相談所も、そんな悪質な結婚相談所かも知れません。

では、悪質な結婚相談所を見極める基準はないのでしょうか。

【特定商取引法に間する表示があるか】
基本中の基本とも言えるのが、ホームページや契約書に【特定商取引法に間する表示】
が記載されているかです。もし【特定商取引法に間する表示】
が記載されていない場合は、企業として非常に信頼度が低いと言わざるを得ません。しっかりとしている企業であれば、まず間違いなく【特定商取引法に間する表示】
が記載されている筈です。まずはホームページからチェックしてみましょう。

【クーリングオフに関する記載があるか】
次に、クーリングオフ制度についての記載があるか。意外かもしれませんが、結婚相談所にもクーリングオフ制度が適応されるのです。また状況によっては八日を過ぎてもクーリングオフが適用される事があるので、入会前にクーリングオフについての記載があるのかは確認しておきましょう。

【独身証明・身分証明を求められるか】
しっかりしている結婚相談所では、入会にあたり独身証明や身分証明、大学などの卒業証明の提出が求められます。特に独身証明は非常に重要な証明書。身分証明が疎かな結婚相談所の中には、結婚相談所を出会い系のように利用している既婚者が存在するのです。そのような人に引っ掛かってしまうと、貴重な時間を無駄にしてしまいます。最低限、全ての会員に独身証明を提出する事を義務づけている結婚相談所を選ぶようにしましょう。

【営業時間は何時までか】
営業時間が短いと、お仕事をされている方は電話で問い合わせる事もままなりません。ご自身の終業時刻より早く営業を終了してしまう結婚相談所は避けるようにしましょう。