名古屋の結婚相談所

データマッチングで理想の結婚相手を見付ける

結婚相談所というと、自分の希望や条件にあった人を紹介して貰う、いわば情報戦を行う企業というイメージがあります。少し前まではそういう結婚相談所が多かったのも事実です。しかし最近ではパソコンやスマートフォンが普及し、インターネットで企業の情報が簡単に得られるだけでなく、気軽に口コミを書ける&閲覧出来ると言う環境にあるため、多くの企業がより上質なサービスを提供出来るよう企業努力を行い、非常に優良な結婚相談所が増えてきました。

条件が合致する人を探すというのは昔からある紹介法ですが、最近ではデータマッチングという方法が採用されています。データマッチングとは、その名称からも分かる通り、会員のニーズにあった人をデータから見付ける婚活です。データマッチング方式は多くの結婚相談所で採用されていますが、やはり強いのは会員数が多い大手の結婚相談所になります。会員数が多いという事は、それだけデータマッチングでヒットする人物が多いという事でもあります。

大手の結婚相談所になると、必ずと言って良いほど専任の婚活アドバイザーが会員一人一人につくことになりますが、データマッチング型を取り入れている中小規模の結婚相談所では婚活アドバイザーがつかないこともあります。つまり、データマッチング型の婚活は自分から動くことが重要。「この人と合いそう」と思ったら、女性であっても自分から動けるくらいのアグレッシブさを持った方が良いのです。

データマッチングの優れている点は、やはり効率的であり、良い意味で機械的であるという点。特に自分はこういう結婚がしたい、こんな相手と結婚がしたい、と言う理想像が明確に出来ている場合、条件で相手を探し出すデータマッチング型は非常に有効であると言えます。

データマッチング型はご自身の努力によって成果が変わる婚活法のため、消極的な方にはあまり向きませんが、明確なビジョンがあればこの上なく効率的に婚活を行う事が出来ます。